今流行りの「菌活」の内容と効果

毎年、というよりも「常に」新たなトレンドが供給される美容業界ですが
最近では、より「オーガニック」なものが求められる傾向があります。

また、酵素・水素といった「小さすぎる」物質の話題も多く
「何となく耳にしたことはあるけど、体に効くの?」という
ちょっと素人では、説明できないものも多いです。

そんな中最近になって話題に登り、実践者も多く
持続してるトレンドに「菌活」と呼ばれるものがあります。

何にでも「活」と付けてしまうのは、最近の流れですが
「菌」をいう言葉を聞くと、いいイメージと悪いイメージの両方を思い浮かべるはずです。

「雑菌」といった「汚い」イメージのある一方で
「乳酸菌」には、腸内環境正常化の力があることは確かです。

それではこの「菌活」の正体、そして習慣化することで
得られるメリットとは、一体どんなものがあるのしょうか?

菌活のメリットと進め方

「菌活」をする意味は非常に単純であり
「菌の力で健康に・綺麗なる」ということです。

そして、その「恩恵の受け方」が多用になってきているのです。

「体にいい菌」の代表としては、上記した「乳酸菌」が有名ですが

その他にも、

  • キノコに含まれる様々な菌
  • 納豆菌(大豆を発酵させることによって発生する菌)
  • 麹菌(漬物・味噌等の製造に利用される)
  • 酵母菌(パン等の製造に利用される)

といったものがあります。

これらは、非常に手軽に手に入るものであり
毎日何らかのもを、摂取している方が多いと思われます。

そういったものを、より意識して摂取することが「菌活」になります。

そして、一番知りたいその「効果」はというと
まずは乳酸菌だけでなく、基本的に「整腸効果」があります。

それによって、

  • 便秘の解消
  • 代謝のアップ
  • 減量

という、好循環を生み出します。

また、「抗酸化作用」も持っており
アンチエイジングにも、効果を見込むことができるようです。

更に、「免疫力」が上がることによって
風邪をひきにくくなるといった、健康的なメリットもあります。

一時期、乳酸菌の「インフルエンザ」に対する効果が話題になり
実際に、一部の乳酸菌に効果があることが分かっています。
(乳酸菌だけでも、非常に種類が多いものです。)

菌活とは真のオーガニックケア

「美容とは健康は比例する」ということは間違いなく、
こういった身近な食材にも、大きな力があるということが分かります。

そして様々な「菌」が持つ力は、体の中からだけではなく
「体の外」から、特に美容に関してもメリットが多く
健康アイテムだけでなく、様々な美容アイテムにも利用されています。

「菌」を、美容に利用する方法として
食事によって、体の中に取り入れるだけでなく
「物理的に」肌に接するためのアイテムも増えています。

また最近では「自分が持っている」菌を活かす、という方法も流行っています。