女性が減量する際は「貧血」に注意!

女性として避けられない「生理」にまつわるトラブルや
それ以外の部分でも、女性は「貧血」を起こしやすい傾向があります。

最も単純な、貧血の対策としては
食習慣の中に「鉄分」が含まれるものを、摂取するというものがあります。

鉄分が多く含まれる食材として、

  • 肉類(レバー)
  • 大豆食品
  • たまご
  • 牛乳
  • ほうれん草
  • 貝類
  • プルーン

比較的カロリーが高い食材も含まれています。

バランスの良い食事をとることは、体調管理にとってとても重要なことですが
食事制限をしている女性にとっては、ちょっと手を出しにくいものも多くあります。

ダイエットによって上昇するリスクはしっかり下げる

「ダイエット中の貧血」というのは、良く聞く話ですが
食材から摂取するだけではなく、サプリメントを使うのも一つの方法です。

食材とサプリメント半分半分で、栄養素を摂取するのがおススメです。

鉄分が不足すると貧血を起こすだけではなく
なんとなく力が出なかったり、やる気が出なかったりと
仕事だけではなく、日常生活に支障をきたすことも多いです。

特に女性特有の悩みである「生理」に関する鉄分の不足の悪影響はとても大きく
生理自体が、鉄分不足に陥る大きな要因でもあります。

結婚式に関係なく、女性にとって

  • 鉄分の不足によるトラブル
  • 鉄分の充実による恩恵

鉄分絡みの体調の要素は、女性とって非常に多く
また女性の体調不良の根本原因である「冷え性」にとって
特に鉄分のメリットが非常に大きいものと言えます。

そして、冷え性の改善は「健康」だけでなく
「美容」に関するメリットも大きいです。

「たかが鉄分」が、美容につながります。

「血液」の主成分である鉄分は、血液の絶対量を増やし量が増えることによって
結果的に血流が活発になることで、肌の色艶に関しても改善していくはずです。