ダイエット中に飲んでいいお酒は何?

女性の方でもお酒が好きで、毎日飲むという方も珍しくない時代です。

ダイエットには必ず何らかの制限が付くため
「お酒を飲んで痩せる」というのは、何とも都合のいい話ですが
ダイエットと飲酒は両立(?)することができます。

・・・

と言うと、

おつまみは冷奴や刺身にしましょう

ビールではなくワインにしましょう

〆はラーメンではなくお茶漬けにしましょう

となりがちですが、ここでは違った観点でアドバイスしたいと思います。

どうしても飲みたいなら「ウィスキー」

糖分を含むお酒を飲む代わりに、炭水化物の摂取を1日1度ランチのみにしましょう。

朝食、昼食、夕食の1日3食を→朝食、昼食、晩酌の1日2.5食に変え

お酒を飲んでいたとしても、摂取カロリー(特に糖質)は
通常の1日3食の食事よりも少ない、というパターンを作りましょう。

「ポリフェノール」で有名な赤ワインは
翌日に残やすいという点では、あまりおススメできないため
代わりに、意外にもポリフェノールが多い「ウィスキー」をおススメします。

また、ウィスキーは焼酎の次に「プリン体」が少ないアルコールであり
むしろプリン体の尿酸値生成を抑える効果もあります。

そして何より、強いお酒のため少しずつしか飲むことができず
少量で酔いが回るため、飲み過ぎないというメリットもあります。

ウィスキーこそが、ダイエット用アルコール飲料なのです。

とは言っても、

体調を壊してしまっては元も子もないので
少しでも体調不良を感じるようなことがあったら
1日3食のほんの少しの食事制限に戻しましょう。

特に結婚式という、大事な日に注意することは言うまでもありません。